金型の製造工程

1.打ち合わせ

お客様からお問い合わせ・ご相談を頂きましたら、専門スタッフが詳細内容・ご要望などをヒアリングしお見積書を提出いたします。現状の問題点や改善策のご提案も行っております。

2.3Dモデル作成

打合せ後、問題点や改善点などある場合はそれを加味し、ご要望通りの製品になっているか3Dモデルの作成により視覚的に確認していただきます。更にご希望通りの製品に近づくように完成度を高めていきます。

3.形状確認

出来上がった形状をご確認いただきます。
形状をご確認後に変更がある場合は形状変更を行い、再度3Dモデル作成を行います。

4.造形モデル作製

3Dプリンタなどの造形機で実寸サイズのモデルを作製します。

5.形状確認打合せ

出来上がった、モデルをご確認いただきます。
ご確認後に大きな形状変更が必要な場合は、再度変更内容に基づいた造形モデルを作製いたします。
小さな変更の場合は、形状変更をご確認後に金型製作に進めます。

6.金型製作

マシニングセンター
マシニングセンターや放電加工機等の工作機械などで金属を加工し金型を作製します。
放電加工機

7.成形

成形機により試作、量産開始します。

量産後の流れ

1.検査

量産後の製品は不備がないか、私たちが検査確認を致します。

2.梱包

お客様のご希望通りの個数わけ、袋詰めなどをして、傷や割れが発生しないよう丁寧に箱詰めさせて頂きます。

3.発送

私たちがお客様のお手元に大切にお届けいたします。(遠方の場合は外注便になります)